やってみた。(がんばらないことにした。)

アクセスカウンタ

zoom RSS なんちゃってSSDの果ての果て その2

<<   作成日時 : 2017/01/05 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コンピューターともうしますか、マイコンともうしますか。当然ですがこの手の
技術革新はおぞましく素早く、追いかけるには相当の労力を要するものと存じるのであります。
ラズパイとか、あの性能とあの値段。まさにIoTの世の中。
その手の先駆者様たちは、未来を見据えておられるのすが、昨今の技術革新はそれを、実現化。ましてや商業ベースに載せられるコストダウンまで。良く言えば懸念の必要がないのかもしれません。

さて、前回、昔ファンレスDC電源化でヒャッハーしていた浦島がPCI Expressの延長に挑戦したのでございました。

まぁ、数週間の日にちを経て、(正月なので半分忘れてましたが)miniPCIe 変換が到着したのでございました。
とりあえず、接続してみますか。
画像

ペラペラしてるのが、PCIeの成れの果てでございます。
それではPCIeカードを指してみます。

.....認識せず。

なんだよチャイナクオリティーと疑うのはいけません。だってなんの能動回路もない、延長ケーブルですからね。基盤見てもコンデンサだけ。

すみません、実験してるカードの中の人なので、回路図を見てみました。まず電源に3.3vと12Vを使っています。

12V?

MiniPCIEを確認しますと3.3Vしかないではないですか。orz 説明書をよく見ると、PCでよく使う4Pの黄黒黒赤のケーブルがついています。5Vと12Vは外部電から。

調査不足でした。取り急ぎ12Vを供給すると。

お、あっさり認識。え?いいの?完了?

おまけなので、背面の映像です。 ASRock BeeBox J3160 NUC
画像


後は外付けカード含めてどうやって固定するかですね。物理的なんでどうにでもなるはずです。

あーPCIeの時代ですが、電源が盲点とは。なに、?1V作るのに12Vからとか。電流取るには高電圧(12Vですが、まぁ相対的に)なのですね。

なんちゃってSSDの果ての果て
なんちゃってSSDの果ての果て その2
なんちゃってSSDの果ての果て その3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんちゃってSSDの果ての果て その2 やってみた。(がんばらないことにした。)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる